やんわりラジコン(復活版)

人生の第4コーナーをマッタリと駆け抜けるRCライフ!

フライト日記

寒空の下で おひとり様

今日も逝ってきました。 最近は悪天続きだったので今年度中はもうないなと思いきや、朝起きてみると普通に良い天気。 だったら急いで充電開始するも、出発したのは午後になってから。 お手軽なはずのエレキだが、こんなときの機動力はイマイチ。 現場に着い…

ラストフライト 「2017年・夏」

今日も起きたら良い天気。 来週から仕事が小爆発を繰り返す予定のため、おそらく出撃困難になるだろうから、今夏の仕上げとして少々気合入れ気味で出撃。 さすがに旧盆を過ぎると強烈な猛暑も勢いを弱め、なんとなく飽きの空気感が漂う。 ただし時折り雲の切…

お盆前のラストフライト

シャバはお盆連休ド真ん中のようだが、自分の場合はカレンダーどおりなので明日からお仕事・・・ 本来なら完全休養で明日に備えたいところだが、お盆休みと言っても墓参セット以外に特にすることもないので取りあえず現場へ。 今日はナカナカの曇り空。 そよ…

祝!1,000フライト

「ラジコン熱」を患ってからというもの、気持ち悪いぐらいの出撃頻度に本人もビツクリ。 もちろん、ダブルヘッダーも珍しくなかった全盛期に比べれば微々たるものだが、風前の灯だった近年の状況からは考えられないのは確か。 というわけで、今日は「曇り予…

今シーズンの猛暑ピークかも

今日は朝からシャレにならない蒸し暑さ。 酷暑フライト確定のフラグが立ちつつも、既に出動準備完了な自分がコワイ。 どうやらタチの悪い「ラジコン熱」に罹ってしまったようだ。 現場に着いてみると予想どおりの猛暑でしかも風弱し。 それにしても、こんな…

酷暑フライトは慣れたもの勝ち

朝から非常に蒸しているが「今日は曇りですから」という予報を信じて出撃~ この季節にラジコンする場合、以前なら熱中症対策のためクーラーボックスに氷と飲料をギッシリ詰めて挑んだものだが、今じゃ30℃プラス程度なら500mlペット1本で楽勝モード。 日…

ヘリ再開

本来なら決してRC向きではない蒸し暑い日だが、最近ある種の危機感を感じ始めたので無理やり出動~ さすがにこの気候じゃプレイヤーは少な目。 確かにこの季節に外でラジコンするのは体に毒ですわな。 健康があってこその趣味なので、休む勇気も必要なのか…

今年初の酷暑フライト

各局とも今日は猛暑日になるとの予報。 普通なら「じゃ、ヤメヤメ~~」となるところだが、仕事が本格爆発すると逝けなくなるので、逝ける時に逝っとこうかな~という考え方。 現場に着いてみると猛暑日のためかプレイヤーは少な目。 そりゃそうだ、むしろコ…

梅雨前のラストフライト

例年、この時節は梅雨ド真ん中でフライトなど望むべくもないハズなのだが、今シーズンはどうやら様子が違うようだ。 起床して空模様をうかがうと、晴れてはいるが薄っすらとした曇り空。 ということは、つまりベストRCコンディションなり。 現場に着いて見…

飛行許可後の初飛行

毎年のことながら、どうもこの季節は風が強くていけませぬ。 それでも天気とヒマの折り合いが付いたので取りあえずGO~ 現場に着いてみると予想どおりの暴風・・・ こんな時は飛ばさないのがセオリーだが、まぁ何とかなるじゃろうて。 その前に、今日は大…

新年度の初飛行

旧正月から早くも2カ月が経ち、いよいよシャバは新年度モード。 ここ数年は4月にFった記憶がないので気になって古文書を紐解いてみると、なんと4月の飛行は2012年以来5年振りのこと。 RCも新年度を迎えたので、ここはひとつ初フライトと意気込ん…

玉砕後の初飛行

いわゆる更年期障害というやつなのか、最近少し手の動きが鈍くなってきた感じがするので、指の運動を兼ねてラジコンでもしとこうかの。 現場に着いてみると、風つおい、しかも何だかガスってる感じで視界悪し・・・ 大陸から無条件に送り付けられる黄砂なの…

そして、玉砕・・・

意外や意外、予想に反して今日の天気は踏ん張りが効きそうだと見込んで急いで充電開始。 スタートダッシュが出遅れたのでピーエム出撃~ 一見よさげな気候だが、空の機嫌が変わらないうちにさっさと済ませて帰りたいもの。 てか、風、つおい・・・ しかも北…

またもや不燃物・・・

元旦以来どうもイケません。 今年はこんな年なんでしょうか。 しかし、ここで諦めて1年を棒に振るのもイヤなので、往生際が悪いとは言え再々挑戦と目論見ました。 もちろん、前回、前々回とは異なる飛行所へGO~ 縁起の悪い飛行所は避けたいですから。 今日…

そして、玉砕・・・

昨日の謹賀フライトでの運だめしの結果が「凶」と出たためか、今朝は何とも言えぬ目覚めの悪さ。 これじゃあ向こう1年のあいだ精神が持ちそうもないので何とかしなければ・・・ 幸い今日の午前中は気候が良さそうなので仕切り直しを断行! 昨日と同じ飛行所…

謹賀飛行で運だめし

元旦は初まうでを済ませてしまうと特にすることもないのでFって見ようかと。 元旦フライトは久々だなと思って古文書を紐解いてみると2008年が最後みたい。 空モノRC黎明期のころは毎年恒例だったが、「玉砕」「ロスト」など結果は惨々。 新年初飛行は一…

何とか間に合った

世の中は既に年の瀬モードに突入していますが、ラジコンもまた然り。 この時節になると「晴れていれば儲けモノ」ということで、朝起きた瞬間に出撃確定~ しかし、朝の好天も予報では夕刻に向けて徐々に悪化するとのこと。 今日は、年内にどうしても済ませて…

ラストフライト(かも)

今日は朝起きてから空模様を確認するとRC指数が高くなりそうな見通し。 この時節ではたいへん貴重な「RC最好適日」になりそうなので迷わず出撃確定。 こうなると、普段の仕事ではまったく動こうとしない体が、なぜか勝手に動いてしまうのは正しい生理現象な…

シーズンオフになる前に

先日の、RCヘリにまつわる不幸な事故が報道されて以降、ラジコンするのが怖くなってしまいました。 季節的にもちょうど晩秋に差し掛かっていたので、取りあえず今シーズンは閉幕にしようと思い、リポを「ストアモード」の状態にしておいた次第。 しかし、…

先週の穴埋め

ラジコンはフライトし過ぎるとすぐに飽きてしまうのは何度も実証済みなので、新鮮味が薄れない程度にフライト頻度を保つのがラジコンを永く続けるコツかも。 だから2週連続で飛ばすのはいかがなものかと思ったが、先週の「水入り」で後味が悪いまま1週間が…

激甘予報で強制断

今日は久々にフライトスイッチON。 日本が誇る高精度の天気予報システムが「今日は雨の心配いらね~し」と言っているので、安心して昨夜からリポをフル充電して準備万端で出撃~ 現場に着いてみると風がほとんどなく、確かにフライト日和ではあるものの、な…

祝!初フライト

いろいろと厳しい状況に差し掛かってきたので、行ける時に行っておこうと思い久々に出撃~ ブログを再開してから早2カ月を経過し、ようやく「復活初フライト」にこぎつけることが出来ました。 真夏に逆戻りしたような猛暑日! 「暑さ寒さも彼岸まで」と言い…

追憶にふける場所

RC活動の期限もあと1週間を残すばかり。 フライト出来るのは事実上おそらく今日が最後だろうか。 締めくくりに相応しいフライト場所となれば、ここを置いて他はない。 こんなロケーションも久しぶり。 10年前に空モノRCを始めた頃、毎週のようにこの…

ただいまテンション上昇中~

ラジコンってのは基本的にマンドクサイものなので、その気を持続するのが非常に難しい。 ところが今は、年に1度あるかないかの「RCテンション上昇期」ということもあり、2週連続でエアポート入り~ 天気は良いものの、風が冷たくて寒い寒い。 かと言って…

得意のピンポイント出撃

朝から土砂降りとな。 つーことは絶好のMッツ日和のハズだが、さすがにMッツの2daysは精神的にくるのでヤメヤメ。 さて、どーしようかと考えながら、なぜか自動的にリポを充電し始めているのがコワイ。 普通に考えたら奇行以外の何物でもないが、これはR…

急に実地訓練

せっかく導入した最新のシミュレーター「RF7」だが、どうも旨くない。 何となく浮かすことは出来るようになったが、気がつくと堕ちている。 何度あげても、すぐ堕ちる。 しかも、堕ちる瞬間に何も感じないし、何がダメなのかも解らない・・・ つまり、コレこ…

空気読み失敗

昨日から雪がちらつき、かつ、今日は朝から気候が良さげ。 てことは今シーズンを締めくくるラストスキーのチャンス到来! じゃ、テンション上げ気味で逝ってみよう~~と思いきや、朝から段取り不足で出鼻をくじかれる・・・ 急いで支度して現地に到着した頃…

まだスキー不足

今日もまたMッツかと思いきや、空を眺めると良さげな気候なので今日こそスキー場へ~ 逝ける時に逝っとかないと間に合いません。 スキー場では青空が広がり、陽射しもあるのに、風が冷たくて寒い寒い。 そのくせ先日の雪は解けはじめて芝が露出しているし。…

裏目に次ぐ裏目

ヤホー的には雨になる模様とな。 じゃ、自動的にMッツへ~ ポテー替えやら何やら、やることいっぱいあるはずなのに、マンドクサいので面子に変化なし。 今シーズンは超暖冬なので指が動かないことはないのだが、逆に外の晴天が気になって全然集中できない。…

やっぱ寒い!

普通に考えたら今日の気候ならMッツに流れそうなものを、ひさびさにムリヤリFってみようかと。 ヤホーの天気予報でも午後になるほど快方に向かうようだし。 スキー場には誰もいない・・・ ま、この空模様なら当然ですわな。 しかし、だからこそゲレンデの…