読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やんわりラジコン(復活版)

人生の第4コーナーをマッタリと駆け抜けるRCライフ!

その後の2.4GHz

TOS工房

オンボード式が前提の「XG14E」をフツーに握って使うためには、取りあえずスティックの長さを詰めなければということで。

 

f:id:ze1w210:20160821003500j:plain

「ショートシャフト」と「ショート仕様のスティックヘッド」を用意。

スティックの交換なんて初めてなものだから、プロポを壊してしまわないか心配だったが、標準シャフトをペンチで慎重かつ大胆に引っこ抜き、ショートシャフトをゆっくりと圧入して完了~

意外に難しい作業ではなかったのはラツキー。

 

f:id:ze1w210:20160821112918j:plain

うん、これでパーペキ。

スティック長が大幅に短くなったので、フルストロークでも全く無問題。

オンボード派の御仁が見たら邪道に思うだろうが、現にJR純正でショートスティックがリリースされているのは、こういうニーズが少なくないことの証明だろうか。

 

 

さて、プロポが仕上がってきたので、こちらの準備も抜かりなく。

f:id:ze1w210:20160821003406j:plain

通常のプロポとはサイズのディメンションが大きく異なるので、今まで使っていたプロポケースは具合がよろしくない。

と思ったら、チャッカリとXG14E専用品がリリースされていたので、何も悩まずに即ゲトー。

 

f:id:ze1w210:20160821003323j:plain

収まり自体は悪くない。

しかし、個人的にはプロポを左に90度回転した方向が好みなのだが。

あと、決して安い値付じゃないのだから、もう少し気の利いた仕掛けが欲しい。

例えば、蓋の裏側に取扱説明書などが収納できるポケットを付けるとか、小物入れのスペースをユーザー好みにアレンジ出来るようにするとか・・・

単に「プロポを収納できます」にとどまっているのが残念。

 

ま、あとは自分で工夫するしかないか。

 

 

http://blog.ocn.ne.jp/close.html