読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やんわりラジコン(復活版)

人生の第4コーナーをマッタリと駆け抜けるRCライフ!

締めは複葉機で

RC活動の最終期限まで残り10日。

しかし、まだ何か物足りない感じ。

逝っておかないと、後々後悔するハメになりそうな感覚。

思い当たるフシをひとつひとつ潰していくと・・・

 

 

原因はコレでした。

f:id:ze1w210:20160821002849j:plain

広ボー アドベンチャー15/EP

将軍様の設計で名高いF3A機のダウンサイジング版。

3年ぐらい前に模型店に陳列された時から、是非とも手に入れたいと思っていたものの、金欠、モチベ低下、趣向の変化やらで、いまいち決定力に欠き購入まで至らず。

ところが最近、メーカーでもついに絶版扱いになったようで、いよいよ本気で逝くなら逝かねばというタイミングが到来したというわけ。

幸い、模型店でも当時の位置で微動だにしないまま陳列されていたので、即ゲトー。

f:id:ze1w210:20160821002941j:plain

そして開梱。

キット内容を確認してみると、これは久しぶりの本格派。

パッと見た感じでも、京商のような軽いノリでは誤魔化せそうにない印象。

しかも、説明書にはハッキリと「競技会出場レベル」を対象している旨の記載。

何だか急に雲行きが怪しくなってきた・・・

 

 

そうは言っても、ここまできたら前傾姿勢で突き進むしかない。

機材の準備も抜かりなく。

f:id:ze1w210:20160821003024j:plain

手持ちに良さげなサイズのモーターがなかったので、私的には「AXi」や「プレッテンバーグ」の次に評価している「OSモーター」で飛び込んでみようかと。

OMA3810でKVは1050、3セルリポでペラは9×6Eを予定。

もしかすると若干物足りないかもしれないが、そんな時は12セルにすれば良いだけだし。

 

 

さて、製作の手間を考えると、期限内にフライト出来る勝算は限りなくゼロに等しいが、取りあえず手に入れただけで満足かも。

 

 

http://blog.ocn.ne.jp/close.html