やんわりラジコン(復活版)

人生の第4コーナーをマッタリと駆け抜けるRCライフ!

エンジン的な難題でた

天気予報が「今日は晴れます」と言っているので、それを信じて発車。

数日前から天気が良かったので、さぞ芝コンディションも良かろうて。

 

f:id:ze1w210:20200216074516j:plain

 

というわけで、本日は「ポンコツ」一択。

エンジン機はとにかくベタベタ&ギトギトで後始末がたいへんなので、天候と時間そして何より精神状態に余裕がないとムリ。

だからどうしても一球入魂になってしまう。

 

f:id:ze1w210:20200216080334j:plain

晴れてはいるが何だかスッキリしない空。

天気のせいなのか、目の性能のせいなのか、赤い機体が黒に見えてしまう。

年は取りたくないものだ。

 

f:id:ze1w210:20200216081345j:plain

多種多様な皆様の飛翔体。

載っているデバイスを観察していると、次に機体を製作するときの参考になる。

 

さて、順調に飛行回数を重ねているように見えるポンコツ号の気になる点。

背面飛行を3~5秒続けるとエンストする。

しかし連続ロールやループなら全く無問題。

ベテラン氏の助言を基に、まず疑うべきは燃料タンクまわり。

 

こうやってエンジン機ならではの難題と向き合うのもオツなもの・・・か。

 

 

へり飛ばし初め

天気予報では「晴れ確定」だったが、朝起きたら自宅周辺は銀世界。

こりゃ現場の足元も悪かろうと思い、久々にへりをスタメン起用。

 

f:id:ze1w210:20200211225449j:plain

ところがどっこい、現場は雪のカケラも有りませぬ。

聞けばこちらでは雪など降ってないとな。

やはり今回もアウェイの洗礼を浴びてしまった模様。

 

f:id:ze1w210:20200211230132j:plain

今年の冬は気候が良すぎて飛行機主体だったので、ようやく今日がへりの飛ばし初め。

リボの維持管理のためにも定期的に飛ばしとかないと。

だが、たった3ヵ月のブランクなのに指が忘れ気味だったのがショツク。

年は取りたくないものだ・・・

 

f:id:ze1w210:20200211231406j:plain

こんな気候なのでそれなりに盛況。

芝は雨をたっぷり含んでいたのでヒコーキにとっては脚が重めだったが、風は弱めで小型機でも無問題。

この季節にこれだけ飛ばせたので、やっぱり今日も「儲けモノの1日」といったところか。

 

ポンコツ飛ばし込み

今日もこんな天気!

 

f:id:ze1w210:20200202191314j:plain

まだ春節だというのに、まるで3月並みの気候。

例年なら除雪で足腰が逝ってしまいラジコンどころではなくなっているハズ。

今年はこんな気候なので、せめて飛ばし込みで足腰を鍛えないと。

 

f:id:ze1w210:20200202193422j:plain

2月アタマとは思えないポカポカ陽気。

飛行機にスキー履いてる御仁が約2名。

しかし、こんな気候じゃゲレンデオープンは無理無理。

 

f:id:ze1w210:20200202193911j:plain

さて、ポンコツ号ター坊。

今回からペラを「京商の7×5ナイロン」から「APCの7×5」に替えてみた。

ようやくエンジンに当たりが付いてきた感じでナカナカ調子が良い。

しかし10エンジンは美味しい期間が短いと聞く。

気温や気圧、湿度によっても調子に変化が出るし。

このあたりが生き物っぽくて悩ましいところ。