やんわりラジコン(復活版)

人生の第4コーナーをマッタリと駆け抜けるRCライフ!

寒中フライト3日目

今日も逝ってきました。

3連休なので3日とも逝っとかないとモッタイナイし。

 

f:id:ze1w210:20190211160129j:plain

やっぱり誰も居ない。

ラジコン始めたころは雨や雪が降っててもカチ構わず飛ばしたものだが、さすがに今ではそこまでストイックにはなれない。

でも降ってないのなら逝けるときに逝っときたいもの。

 

f:id:ze1w210:20190211160545j:plain

残念ながらゲレンデの雪は1日で融けてしまったので、スキー軽マートはお休み。

代わりに胴着機の戦争物2機に再登場を願う。

幸い、風はほぼ無いに等しいので、小型発泡機でもハエにならずに済んだ。

でもやっぱり寒さで指が終わってしまう。

後半は操縦感覚が無くなってきたので、直線水平飛行の繰り返しの消化フライト。

 

春はすぐそこまで来ていても、やっぱ寒い!

 

 

スキーシーズン到来!

朝起きたら積雪あり!

ようやく待ちに待ったスキーシーズンの幕開け。

さっそく軽マートをスキー仕様に変更してチャージ開始。

 

f:id:ze1w210:20190210215339j:plain

スキー用の脚はステーごと用意してあるのでビス3本で1分で交換完了。

しかしリボの充電が遅くてイライラ。

早く出撃しないとゲレンデの状態が悪くなってしまう。

こんな時は電動はレスポンスが悪くて困る。

 

f:id:ze1w210:20190210215310j:plain

現場に着いてみると誰も居なくてビツクリ。

せっかくゲレンデが滑走可能なコンディションなのにモッタイナイ。

近年はスキー人口が減少の一途だというハナシだが、まさかこれほどとは。

ま、かく言う自分も5年ぶりだが・・・

 

f:id:ze1w210:20190210221548j:plain

ゲレンデはまだ圧雪されていない新雪状態。

時おり雪がチラつくものの、カチ構わずフライト決行。

雪質はパウダーとまではいかず、北陸らしいやや重めのベタ雪。

滑走もやや重めながらコントロール性は良く、離着陸はとってもイージーな印象。

必要以上にタッチアンドゴーで遊んでしまう。

 

f:id:ze1w210:20190210221340j:plain

1フライト目はたびたび雪が眼を直撃して終わりそうになったが、2フライト目以降は奇跡的に晴れ間も見えてきてポカポカ陽気。

これ幸いと、休憩抜きでリボ4本を一気に消化。

真夏ならオーバーヒート必至だが、冬ならこんな無茶も無問題。

てか、さすがに指のほうが終わり気味になってきた。

 

満喫とまではいかないが、5年ぶりのスキーを無難に完了。

足腰の痛みが明日どう出るかが楽しみだ。

今シーズンはあと何回ぐらい滑走できるかな~

 

 

新年初フライトも おひとり様

遅ればせながら新年初フライト!

朝起きたら激寒だったので取りあえず様子見していたものの、昼になっても割と気候が安定してそうなので急いでチャージ開始~

こんな時の電動はレスポンスが悪くて困る。

 

f:id:ze1w210:20190209194430j:plain

現場に着いたら誰も居ないが、もちろん想定内。

出てくるときは風が少々気になっていたが、今はほぼ無風状態。

寒空の中で長居も出来ないので、さっさと片付けてしまおう。

 

f:id:ze1w210:20190209194755j:plain

今年の初陣は戦争モノ2機で開幕。

積雪があれば雪上仕様軽マートで決まりだったが、滑走路のジメジメを予想していたので迷うことなく胴着機をチョイスした次第。

車輪付きはキチャなくなるし。

 

さて、飛ばし初め。

1フライト目はとにかく指がカチカチで、自分で操縦している感覚が希薄でヒヤリハットの連続。

風がほとんど無いので飛ばしやすいかと思いきや、機体の癖がいつも以上に敏感に感じられ、特にエルロンの舵残りがヒジョーに気になる。

アルファモデル独自のワイヤー式リンケージが寒さで渋くなっているのだろうか。

リンケージのチューブにCRCをブッ掛けたくなるところだが、機体が溶けてしまうのでモチロンNG。

 

無風状態も長くは続かず、最終フライトのころにはカナリの強風に。

こうなると小型の発泡機は必然的にハエ同然。

ま、新年早々の玉砕を免れただけでも良しとするか・・・