読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やんわりラジコン(復活版)

人生の第4コーナーをマッタリと駆け抜けるRCライフ!

そして訂正

5月の下旬に完全終了したミニ・スカイレイダー。

そのまま飛行機の墓場で完全放置されていたのだが、Tさんのレアベアをジャイアンさせてもらってピンときた!

コイツをパイロンレーサーに仕立ててみようかと。

というわけで完全終了を訂正して復活オペレーション。

 

主に動力系を変更することになるので、機首モゲ玉砕は好都合だったかも。

面を整えてベニヤで防火壁をデッチあげる。

接着剤はモチ「スーパーX」で~

 

レーサー仕立てには高回転型のユニットが必須ということで、ヘリ入門の時にT-REXで使用していた「NG模型のタマゾー・高回転型アウター」をチョイス。

ESCは同じくT-REX時代からの「キャスル・フェニックス25」で。

基本的にどうでもいい機体なので受信機は「コロナ」で十分。

 

ジャンク箱に埋もれていたNG模型のモーターマウントがベストマッチ!

フロントマウントには良い印象がないのだが仕方ないだろう。

 

カウルを装着しようとしたらハマらない・・・

そんな時は迷わず切っちゃう。

コレ常識。

 

とは言いつつも、同着機なのでスライディング対策をば。

ペットボトルをテキトーに切って接着。

おそらく私のRC史上初の「廃材利用」かもしれない・・・

 

プロペラを装着してみる。

レーサーは小径高回転なので、まずAPCの6×4Eで様子見。

もしかしてコレでも大き過ぎるかもしれないので5×5Eも準備済み。

スピンナーはジャンク箱から発掘!

 

あとは塗装をチョイチョイと仕上げて完成~~

さて、どんな感じで笑わせてくれるでしょうかね。